「しろね子myハウス」

商品ページ

きっかけは約90年振りに復活した祭り

 

奇祭≪白根子行進曲≫

始まりは、たった一枚だけ残っていた古い写真。
不思議な被り物で 商店街のでなにやら騒いでいる写真。
 
それは昭和6年、街の3割が燃える白根大火。
その後に復興祭として行われた祭り『白根子行進曲』の写真でした。
「しろねっ子(白根の人)」=「白猫」をかけて、白猫の仮装をして商店街を踊り歩き、悲劇の大火からの復興を祝ったそうです。
そして2019年10月、約90年振りにこの『白根子行進曲』が開催されました。
 
しろね農業青年部は、この歴史を後世に残し、そしてしろねの美味しい農作物をたくさんの方にお届けしたいという想いで【しろね子myハウス】の制作をスタートさせました。
幾度もの試行錯誤を繰り返し、当時の趣きが残るしろねの商店をイメージした猫ちゃんのお家が完成しました。
 


組み立てると猫ちゃんのお家に

 

≪しろね子商店≫デザイン

 
発送時は四角い箱ですが、組み立てると猫ちゃんのお家になります。
「しろね子商店」は白根商店街の古き良き商店をイメージ。
前面のキリトリ線でくり抜くと猫ちゃんの入り口に。
しろね子の米袋5kgとせきね農園の米袋5kg、合計こしひかり10kgの内容です。
(どちらもせきね農園のこしひかりとなります。)
仕切り板は障子戸をデザイン。 
箱をたくさん並べると商店街になります。
 
ご自宅の猫ちゃんのお家として。
猫ちゃんを飼ってる方へのプレゼントにも。
 
サイズ
【発送時】幅35cm、奥行44cm、高さ15.5cm
【組立時】幅35cm、奥行44cm、高さ31,5cm(屋根頂点)
【入り口】幅13.5cm、高さ18cm(アーチ頂点)
 
※箱のみの販売は行っておりません。 
 
せきね農園のお米について
 


【数量限定】